事業の沿革
昭和25年5月
神奈川県高座郡海老名町河原口1147番地にて、エビナ鉄工所を設立。自動車修理業を開業。
昭和27年
東京陸運局長の認証を受け、エビナ自動車工業と改名。
昭和31年3月
工場拡張のため、現住所に本社を移転。
昭和38年10月
神奈川三菱ふそう自動車販売株式会社の指定工場となる。
昭和39年3月
横浜日野自動車株式会社の指定工場となる。
昭和40年3月
車検整備成績優良の表彰を受ける。
昭和41年3月
車検整備成績優良の表彰を受ける。
昭和42年3月
車検整備成績優良の表彰を受ける。
昭和42年8月
法人設立。有限会社エビナ自動車工業に名称を変更。
昭和42年9月
三菱自動車コンテストにおいて金賞及び銀賞を授与。
昭和43年4月
車検整備成績優良3年連続表彰を受ける。
昭和44年3月
業務拡張のため、本社工場を改築。
昭和45年5月
東京陸運局の指定整備工場となる。
昭和51年4月
東京陸運局長より整備技術向上の貢献に伴う表彰を受ける。同年、日本国有鉄道の指定工場となる。
昭和54年4月
アイチコーポレーション株式会社の指定工場となる。
昭和55年3月
特定自主検査・検査業者登録工場となる。
昭和58年8月
資本金を600万円に増資。
昭和61年3月
有限会社カーショップエビナを設立。海老名ダイハツを開設。
昭和61年6月
自動車整備事業の振興発展の功績により、深須修司会長が運輸大臣賞を授与する。
平成7年4月
神奈川いすゞ自動車株式会社の指定工場となる。
平成14年5月
カーコンビニ倶楽部エビナオートを開設。
平成16年11月
海老名ダイハツ・ショールームを本社へ移転。
平成17年5月
創立55周年を迎える。