神奈川県海老名市綾瀬市厚木市座間市寒川町車検・整備と鈑金(板金)塗装修理工場(有)エビナ自動車工業
車検・鈑金(板金)塗装修理の海老名市(有)エビナ自動車工業
関東運輸局指定民間車検工場
お問合せ 046(231)0463

車検・鈑金(板金)塗装修理の海老名市(有)エビナ自動車工業

自動車の排気ガス対策について

NOx・PM法と八都県市条例 対策を怠ると・・
対策地域に登録している古いディーゼル車は車検更新ができません。(NOx・PM法) 特定地域(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市)を走行することができません。あなたのトラックを守る良い対策をご提案します。 現在、ご利用のトラックが「いすゞエルフ」「日産アトラス」「日産コンドル」ならば、排ガス浄化装置を取り付けることで車検もOK、すべての地域での走行は可能になります。
自動車の排気ガス対策
まずは、下記のチェックポイントを確認して御利用のトラックが規制対象車種か、規制の期限などを確認しましょう。
車検証にて規制対象車種か確認できます。
車検証
@ 使用の本拠の位置
規制対象地域か判断します
A ナンバープレートの分類番号
146ナンバーは貨物車
2ナンバーは乗合自動車
8ナンバーは特殊用途車
B 初年度登録年月
猶予期間の起算年月日となります
C 自動車の種別/用途
適合車種を判別します
D 型式の識別番号
排出ガス規制の適合時期を判断します
E 車両総重量
車両総重量ごとによる排出基準の違いを判断します
F 燃料の種類
軽油・ガソリン・LPGの種類を判断します
備考欄
平成14年8月1日以降、この欄に排出基準への適否、使用可能日などが打ち出されます。
NOx・PM法と八都県市条例について
NOx・PM法とは、窒素酸化物(NOx)と粒子状物質(PM)の排出を少なくするように「車種規制」などが盛り込まれた国の法律です。八都県市条例とは粒子状物質(PM)の排出基準を満たさないディーゼル車(乗用車は除く)は指定地域での運行が禁止されている条例です。
排出規制物質
窒素酸化物(NOx)、粒子状物質(PM)
粒子状物質(PM)
対象地域
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、三重県、大阪府、兵庫県の対策地域
東京都(離島を除く)、埼玉県、千葉県、神奈川県全域
対象車両
対策地域内に使用の本拠の位置がある自動車トラック、バス、特種(乗用車ベースはディーゼル車のみ)、ディーゼル乗車用
当該都道府県を走行する自動車、ディーゼルのトラック、バス、特種自動車
規制開始時期
平成14年10月
平成15年10月
猶予期間
原則として初度登録から車種に応じ8〜12年
初度登録から7年間
規制の取り締まり方法
車検
都県職員による立ち入り検査や路上検査
罰則
6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
氏名公表や50万円以下の罰金
デプロ排ガス浄化システム 「DEPRO-ECS 4H-1」
  1. 車検の更新ができます!
    「自動車NOx・PM法」優良低減装置として認可されています。
  2. 低速から高速まで走行OK!
    走行制限がありません。
  3. 日常のメンテナンスが不要!
    DPFは連続再生方式。NOx低減はERGを利用。面倒な日常のお手入れは不要です。
デプロ排ガス浄化システム
Q&A
Q. 対応車種は?
A. いすゞエルフ、日産アトラス、日産ディーゼルコンドル
Q. 型式は?
A. 平成6年規制(KC-)に対応しています。車検証にて確認して下さい。
Q. 原動機の型式は?
A. いすゞ自動車 製 原動機「4HF1」に対応しています。
Q. 燃料噴射ポンプは?
A. 列型燃料噴射ポンプ仕様搭載車両↓
燃料噴射ポンプ
車検・鈑金(板金)塗装修理の海老名市(有)エビナ自動車工業
(有)エビナ自動車工業
車検・整備・ダイハツ車販売・鈑金(板金)塗装修理
有限会社エビナ自動車工業
〒243-0433
神奈川県海老名市
河原口1-1-20
TEL 046-231-0463
FAX 046-231-5641
Open 8:30〜17:30
土日営業(祝祭日休日)
アクセスマップ
海老名ダイハツ
海老名ダイハツは環境と財布に優しいクルマを皆様にご提案いたします。
消棒RESCUE